ようこそ!

このサイトでは、国際ジェンダー学会に関する情報を配信しています。年次大会情報なども随時アップロードいたします。学会会則、歴史、出版物、役員と事務局、入会申込、学会誌への投稿などに関する情報、学会誌最新号の目次、会員ウェブサイト情報などは右写真下にありますのでご覧ください。学会公式ウェブサイトと合わせてご利用ください。

2018/04/27

日本学術会議との共催で公開シンポジウムを開催いたします

公開シンポジウム
移民と人間の安全保障をジェンダー視点で考える」

主催:日本学術会議
共催:国際ジェンダー学会
日時:2018年6月9日土曜日 13:30-17:30(開場13:00)
場所:日本学術会議講堂 〒106-8555 東京都港区六本木 7-22-34
   東京メトロ千代田線「乃木坂」駅下車 5番出口より徒歩3分
   http://www.scj.go.jp/ja/other/info.html

※ 先着200名まで。申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

講師:Dr. Thanh-Dam Truong(タン・ダム・トゥルン博士)(前オランダ国立社会科学研究所(ISS)准教授)
講演タイトル:Securitizing borders in the EU: Implications for Understanding Gender, Race, Sexualities and Migrants' Access to Social Citizenship(逐語通訳付)

講師:伊藤るり(津田塾大学教授)
講演タイトル:移住家事労働の拡大と「人間の安全保障」――日本社会にとっての含意

討論者:尾家康介(弁護士・広尾パーク法律事務所)
討論テーマ:人間の安全保障と現代の奴隷――日本の移住労働者

討論者:齋藤百合子(明治学院大学国際学部客員教授)
討論テーマ:人身取引後の人間の安全保障――移民女性の視点から

討論者:柘植あづみ(明治学院大学社会学部教授、日本学術会議連携会員)
討論テーマ:性から考える人間の安全保障の課題

司会・ごあいさつ
河野銀子(山形大学学術研究院教授、日本学術会議連携会員)
池田恵子(静岡大学教育学部教授)
天童睦子(宮城学院女子大学一般教育部教授、日本学術会議連携会員)


0 件のコメント:

コメントを投稿